もうすぐ竣工

k1

10階建てのマンションがもうすぐ完成します。

屋上からの眺めはとてもよく、隅田川の花火も期待できます。

ただ、地上は微風でも30m上ると思いのほか風が強く、
まだ寒い今はのんびりはできません^^;

竣工と春が楽しみです。

 

新築に向けて解体

y3

昨年の秋から打ち合わせと設計を進めていた住宅がもうすぐ着工します。

写真は既存住宅の解体の様子です。

築50年ほどの古いお宅。

小さいけれど人が集まる賑やかな家だったとのこと。

思い出のたくさん詰まった家の解体の様子を
家主は途中何度か見にいらっしゃっていました。

ガラスや建具、金物など幾つかのものは保存し
新しい家で居場所をつくります。

 

季節はいっきに冬

01

今年の夏頃から監理している住宅の現場です。

少し離れているので現場に行くのは2ヶ月に1度くらい。

工事現場の様子もまわりの景色もいっきに変わります。

次に行くときは内装工事が始まっている予定。

雪はもっと積もっているのかな〜。

 

最近作った模型たち

02

 

最初の提案の時に作った模型です。
このまま実現することはないけれど、
インスピレーションはどこかにずっと残っている。

実物を体感したい

09

仕事仲間にとてもいいと勧められて、
伊東豊雄さんの展覧会に行ってきました。

台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡2005-2014

建築そのもののアイデアはもちろん、
その仕事量と精度に圧倒されました。

現地に行って体感したい建築です。

友人の家でDIY

06

 

 

友人の家でキッチンワゴンを作りました。

材料の購入と加工(カット)はネット注文。

私は電動ドリルドライバーで組み立てて、色を塗るだけ。

便利になりました(^^)

キッチンの一角からはみ出していたファンヒーターがすっきり納まり
その他の細々としたものも一つにまとまり、気に入ってもらえました。

素人仕事だけれど、それなりに綺麗に作ろうと思うとやり甲斐あります。

久しぶりのDIYで楽しかったです。

 

ボストン美術館 ジャポニズム展の関連講演

PHOTO3

今日は「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」の関連文化講演会に行ってきました。

駅についたら雨が降り出し、講演中はホールの中まで雷が聞こえていました。

ちょうど豪雨には当たらないタイミングで幸運でしたが、ホールにまで届く雷音は不気味です。

講演会の内容は、世田谷美術館で開催されている展覧会の構成や作品の紹介だけでなく、ボストン美術館と日本のつながりからジャポニズムの成り立ちまで、とても興味深いものでした。

有名な西洋絵画を日本の浮世絵と並べて見ると、構図や色使いに共通点がある。

影響を受けているというのは聞いていましたが、詳細な説明を聞きながら事例を見るのは面白かったです。

世田谷美術館に行って実物を観るのがとても楽しみになりました。

 

ちょっと近くだったので、帰りに昨年竣工した住宅の前を通ってきました。

家の明かりがついているのを見ると嬉しくなります。

 

ついにお引き渡し

3

ちょうど1年前に着工した共同住宅が完成し

引き渡しの時を迎えました。

MTAと共同で実施設計と工事監理をさせていただきました。

オーナーのお母様が長い間暮らし、商売をしてきた

木造の自宅を建て替えて賃貸マンションとし、

自らもその一室に入居されます。

お母様が使われるお部屋は

60年間の思い出と街に刻まれた記憶を少し残すかたちになりました。

 

 

新しい家で照明や収納について相談されている時も

以前の暮らしを思い出してお話ししてくださる時も

楽しい笑顔であることがほっとします。

 

建設資材の高騰や人手不足、大雪の影響など

現場はとても大変な1年でした。

本当にお疲れさまでした。

お母様が喜ぶ建物を無事に完成させていただいて

ありがとうございました。

 

住宅の内装選び

20140116-095404.jpg

内装の相談を受けて仕上げ材を集めました。

 

外国人の家族が生活しているゆったりとしたお宅で

カーテペット敷きの洋室に水墨画の屏風や和小物が綺麗に飾られています。

今は壁や天井、暖炉の壁が全て白系なので

リフォーム後は少し色を使いたいと考えています。

ご主人は色を使うのがあまり好きではないそうなので

これからどのように変わっていくか…。

 

本年もよろしくお願いいたします。

A1

昨年は様々な種類の仕事に携わることができた1年でした。

戸建て住宅(RC造、鉄骨造)

マンションの企画、実施設計、現場監理

オフィスの内装設計

共同住宅や商業ビル設備計画

マンションの大規模改修

この中には今年もまだまだ続くプロジェクトがあります。

完成まで気を抜かずに頑張ります。

そして新たな仕事との出会いを求めて日々精進していきます。